読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KONDORおでかけナビ

KONDOR(コンドル)おでかけナビは、小さなお子様連れの家族でも楽しめるイベントやおでかけ情報を紹介するサービスです。

【11/18から】冬でも寒くないから子連れでも安心!東京タワーの3Dマッピングイベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~FUTURE TOKYO TOWER~」

f:id:kondoreventnavi:20161210011453j:plain

東京タワーの夜景がプロジェクションマッピングとコラボで"未来”を感じる!

第三回目の今年は未来都市・東京の風景や未来の展望台をイメージさせる映像を窓ガラスとフロア床面に投映し、お客様がマッピング空間と融合する不思議な感覚が楽しめる「体験型」スタイルを加えた6つのコンテンツを用意しています。少しお子さんには夜が遅めかもしれませんが、18時からのスタートに向けて早めに行って楽しむのはいかがでしょうか?

今年から新設の体験型コンテンツ!



マッピングフォトスポット》
大展望台フロアに2か所設置する「マッピングフォトスポット」は、床面に投映された立体的な東京タワー等のマッピング映像に合わせてトリック写真が撮影できるスポットです。フォトスポットでは日付も投映されるので、記念撮影、SNS写真にピッタリ!

f:id:kondoreventnavi:20161210012349j:plain


《FUTURE LOOK DOWN》
東京タワー名物のガラス張りになった展望台の床「ルックダウンウィンドウ」にちなんだ「FUTURE LOOK DOWN」は、空中に浮かんでいる感覚で、実際に大展望台から真下を見た風景や、東京をイメージさせる未来都市の上空を自由に飛び回るマッピング映像を楽しめます!
f:id:kondoreventnavi:20161210012115j:plain

《未来都市ウォークスルー》
現実と未来がコラボする「未来都市ウォークスルー」。下2段の窓ガラスから見える六本木や新宿の夜景は“リアルな2016年の東京夜景”。上2段の窓ガラスに映る夜景は“20××年の東京夜景”。床面には、東京タワーや超高層ビルが建ち並ぶ未来都市が映し出されます。現在の夜景と未来の夜景を眺めながら、未来都市の上空を歩いてみましょう。 
f:id:kondoreventnavi:20161210012055j:plain

人気の劇場型コンテンツ


《擬似AR夜景》

大小含め192枚ある大展望台2階の窓のうち、汐留方面の2枚の窓に4Kモニターをはめこみます。モニターに映し出される疑似夜景と、実際の夜景を見くらべながら、きらめく東京の摩天楼をお楽しみください。

f:id:kondoreventnavi:20161210012754j:plain


《東京タイムトラベル》
芝公園東京湾方面の夜景が望める東側上段の窓ガラスには、江戸時代から現代へ、ゆっくりと移り変わる東京の風景イメージを投映します。
コーナーテーマは「未来を感じる為に、過去を振り返る」。現在の夜景に、過去の風景が混じりあった不思議な眺望が楽しめるコンテンツです。
f:id:kondoreventnavi:20161210012826j:plain

マッピング夜景ガイド》
北側(虎の門、皇居方面)の上2段の窓ガラスには、実際の夜景に浮かぶ建築物の輪郭と名称を表示する「マッピング夜景ガイド」を投映します。建築物のフォルムや情報をマッピング映像で映し出す「未来の夜景ガイド」をお楽しみください。

f:id:kondoreventnavi:20161210013144j:plain



詳しくは公式ページでチェックしてみてください!

授乳室・ベビールームなどの有無はこちらをチェック

SNSでも週末のおでかけ情報をお届け!
Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/KONDORinfo/
Twitterhttps://twitter.com/KondorInfo
Instagramhttps://www.instagram.com/kondor_info/